女の人

求人サイトを駆使して保育士に応募しよう!

  1. ホーム
  2. 働く塾を考える

働く塾を考える

先生

指導形態や勤務地など

沢山のアルバイトがある中でも、学生に人気となっているのが塾アルバイトです。どうせやるなら長く続けた方が、コミュニケーション能力など色々な力が身につきます。そのためには働く塾選びが重要なポイントです。塾アルバイトには、主に個別指導塾と集団指導塾の2種類があります。個別指導塾と集団指導の多くは、時給制となっています。ただし集団指導塾の場合は予習に充てる時間が多かったり、休みがとりにくかったりするなど、負担が大きくなることがあります。そのため時給と負担のバランスを考えて、指導形態を選ぶことをおすすめします。塾アルバイトでは生徒と接する時間が多いですが、授業時間以外は他のスタッフと接することもあります。特に大学生が塾アルバイトをする場合は、その塾に同じ大学の学生が在籍しているかが重要なポイントです。同じ大学の人が多ければコミュニケーションが取りやすくなります。それ以外でも大学の行事やテストなどにも理解をしてもらうことができるので、学生生活について相談することができます。そして塾選びでは勤務地は重要なポイントです。自宅から近い塾で働くか、遠いところにするか迷ってしまいます。家から近い方が通勤が楽なだけではなく、忘れ物があってもすぐに戻ることができます。しかし夜遅くまでいられる安心感から、だらだらと仕事を続けることがないように注意しなければなりません。塾アルバイトを選ぶ理由の一つが時給の高さです。ただし求人情報には1コマ当たりの給料を記載する塾があります。1コマの時間によっては思ったほど稼げないことがあるので、必ず確認しておきましょう。